我が家はドラゼミ!

ドラゼミにして良かったよ!

幼稚園の頃は学研のほっぺん教室に通っていましたが
小学校に上がるタイミングで自宅でできる通信講座に切り替えたくて
ドラゼミを選びました。

 

もともとは算数は好きなのですが、
本を読むのが苦手…。絵本すらなかなか読んでくれない子だったので
読解力を付けてもらいたくて『ドラゼミ』にしたんですね。

 

やはり国語力がないと授業にもついていけないですし、
いくら好きな算数だって、いずれは文章題とか読解力がないと解けない問題も出てくるので
まずは、そのあたりをポイントに各社の比較を行って見たんですね。

 

そこで、見つけたドラゼミのポイントとして、
ドラゼミは、 お子さんが「自ら学ぶ力」を身につけられる通信添削学習です。
と、公式サイトに書いてあったんです。

 

そして、この「自ら学ぶ力」というところに惹かれて、ドラゼミにしました。
まだうちの子どもは小学1年生なので、私が勉強を教えてあげることは出来ますが、
高学年にもなると、とても教えてあげることは難しくなると思うのです。

だから、自分から進んで勉強ができるようになるのなら。
ドラゼミを試してみようと思ったんですね!

 

通常の毎月届いた教材をこなすだけの通信講座とは違い、
あの小学館が90年の歴史をかけて作り上げた教育ノウハウが盛り込まれています。
というフレーズにも響き、

 

キャラクターがドラえもん。というのが最後の決め手になりました。

 

 

ドラゼミの気に入っているところ

まず、ドラゼミの国語の教材には文章を読む前提となる「言葉・語彙力を広げてくれる工夫」がされています。

 

これからたくさんの本に触れ、いろんな言葉を覚えていくとは思うのですが、
まずは前提となる「語彙力」をつけようということなんですね。

 

文章読解も楽しめる書籍からの出題が豊富。

 

テーマの選び方もこともが興味を持つ分野をチョイスして
子供の視野を広げようという隠れた意図も読み取れます^^。

 

教材にも特徴があります。

 

やる気を引き出すステップアップ式 ドラゼミ学習法は必見ですよ!

 

 

  • ドラゼミのカリキュラム/教材のポイント
  • 教科書を超えた発展的な内容も豊富
  • (オリジナルの基礎から発展問題までを網羅した教材)
  • 教科書プラスαの力がつく学習内容 (ドラゼミテキスト)
  • 図形・作文教材に力を入れている。(ひらめき図形問題)
  • 学校での学習も、ばっちりフォロー(算数ブック・漢字ブック)
  • 百ます計算」で有名な陰山英男先生がスーパーアドバイザーを務めている
  • 夏休みの「自由研究おたすけブック」は非常に助かる
  • 作文添削・指導のお陰で文章問題が得意になった。

 

それと、会員向け情報教育冊子「月刊ドラゼミ with edu」は
とても内容が充実していて忙しいお母さんたちにも是非とも読んで欲しいと思います。

 

 

 

ドラゼミ VS スマイルゼミ

ドラゼミ VS スマイルゼミ

なんて大層なタイトルを付けましたが、
実は3年生になってから、ドラゼミとスマイルゼミを併用して学習するようになったのです!

 

小学1年、2年とドラゼミで勉強することで
まずは、目的としていた読解力がついてきました。

 

ただ、学習量としては少し物足りないな〜。とも感じていたんですね…。

 

理科や社会が始まりますし、
得意の算数だって少数や分数の計算が始まるので一気に難しくなるからこのままでは不安だったのもあり、
そこで、今話題のタブレット端末を使った通信教育もやってみようと思っていたのです。

 

まあ、なかなか主人がタブレットを買ってくれないので、
子どもの勉強に使うから。という口実で
私もタブレット端末が欲しいと思っていた。という側面もありますが…。

 

そして、決め手になったのがこちら

 

⇒ http://www.justsystems.com/jp/news/2013l/news/j11201.html

 

スマイルゼミなら、インターネットの利用ができるだけでなく、
保護者は子どものネット利用を管理でき、有害サイトへのアクセスも強力にブロックできるというのです!

 

私がパソコン関係に疎いので、正直有害サイトとかが怖いな。と思っていたのと
主人もそのことを知っているので、
ショッピンクサイトとかsnsを使えるタブレットが家にあるのは危険だと考えていたようです。

 

でも、スマイルゼミなら「Yahoo!きっず」を使っての調べ学習ができるので
子どもの知的好奇心を満たせると考えたんだと思います。

 

もちろん、私も一緒に使かおうと思っていますが…。

 

学習内容も学習量も教科書準拠で万全ですし、
今のところ、楽しく勉強できているので大満足です!

 

何故、どちらか一方にしないの?

費用的にも大変だから、ドラゼミかスマイルゼミのどちらか一方にすればよいのに。

という声が聞こえてきそうですが、我が家ではしばらく併用しようと思っています。

 

何故なら、
スマイルゼミは教科書準拠で毎月適量のテキストが配信され、
予習・復習はこれだけで万全ですし、
漢字ドリル、計算ドリルも入っているので、もう少し頑張ろう!
という時にもしっかりと対応ができます。

 

何より、タブレットなので答え合わせが自動。
これは、親にとってはありがたいことです。

 

逆に、ドラゼミは紙ベースの学習方法なので
今何の勉強をしているのかが、外から見ても分かりますし、
分からないところを教えながら一緒に勉強をする瞬間なんかは親子の絆を感じることができるのが嬉しいのです!

 

 

それと、
1番気に入っているのが『学習カレンダー』

 

これは、
ドラゼミの予定やその他の予定を書き込んだり、
学習を行った後にシールを貼っていくことで、
学習習慣と生活習慣両方を
身につけていくことを目指したアイテムです♪

 

 

これらを組み合わせて学習することが、今や我が家の学習スタイルになっているのです!

この方法を始めてから、こどもの成績がグングン伸びてきたので、
この子にとっては、ピッタリの学習方法だったみたいですね♪

 

最近では、みんなの前でお手本で発表したり、
テストの結果も1番優秀になることも多く、本人も自信がついてきたみたい。

 

今度は学級委員をやってみる!
と言っていましたし…。

 

とにかく、親にとって、子どもの成長が実感できるのは嬉しい事ですね!

 

 

 

成績アップが実感できるスマイルゼミを、一度検討してみたらいかがでしょうか?